loganbadger.com

自宅近くの堤防沿いをジョギングしています

自宅近くの堤防沿いをジョギングしています

自宅近くの堤防沿いをジョギングしています 自宅近くの河川には堤防があり、遊歩道がつくられています。週末はジョギングやウォーキングをする人が多く居ます。自分も健康維持の体力づくりのためにジョギングをしています。ジョギングは、思いっきり全力で走るのではなく、長時間走れる程度のスピードで走るようにします。呼吸を整えて、ジョギングをしていると身体が暖かくなってくるのを感じますし、血流が良くなるのを感じます。

ジョギングをするときに注意をしなければいけないことがあります。現代では、ジョギングをする路面はアスファルト、またはコンクリートで舗装されています。つまり固いところを走りますので、腰や関節に負担がくることがあります。ですので、ジョギングをする時には、ジョギング用のソールが厚くて柔らかくて衝撃を緩衝してくれるようなシューズを履くということが大切です。ジョギングをしたら膝が痛くなった、腰が痛くなったという人はけっこう多いので注意が必要です。

ジョギングは長く続けることで、脂肪を落とすことが出来ますし、体力もつきます。また、血流が良くなります。自動車や電車などを利用することが多くなった現代では、しっかりと自分の脚を動かして歩く、走るということを積極的に行うことが大切であると感じています。

Copyright (C)2015自宅近くの堤防沿いをジョギングしています.All rights reserved.